ウェブサイトを見る

logo-luang-say2

世界的に有名なメコン川の、フェイサイからルアンパバーンへのクルーズは、パクベンのほど近くにあるルアンサイ・ロッジでの一泊を含むゆったりとしたもので、生涯忘れられない旅になることでしょう。ルアンサイ・ロッジは、メコン川の景観を余すところなく見晴らす、チークや紫檀などの木目も美しいバンガローです。17のパビリオンからなり、どの客室からもメコン川を眺めることができます。周りを取り囲む豊かな自然は、この素晴らしいロッジのコンセプトに寄与しています。パークウーボートでの旅は、ルアンパバーンの世界遺産に皆様をお連れいたします。驚異的なメコン川を味わいつくし、現地の文化体験や、いきいきとした人々との触れ合いを楽しみたい方には、これこそ生涯最高のクルーズとなるはずです。

ウェブサイトを見る

+856 20 56 44 90 18 Info@mekong-cruises.com
button-blog-mk-vp icon-lsr-enicon-lsr-fricon-lsr-jp TripAdvisor
The Vat Phou boat, a floating hotel cruising on the Mekong River, Southern Laos
下りクルーズ
The Vat Phou boat, a floating hotel cruising on the Mekong River, Southern Laos
上りクルーズ

ワットプー号のパクセ発着クルーズは、下り・上りクルーズ共に、世界遺産に登録されたチャンパサックのワットプー遺跡、フェイトモの神秘的なウームーン遺跡を訪れます。4000もの島々が浮かぶ曲がりくねった水路(シーパンドン)、ラオスとカンボジアの国境付近にあるパペンの滝など、多くの見どころがあります。

2泊3日クルーズ – 上りクルーズ

1日目

パクセ>パペンの滝 >コーン島

パクセ

– 出発09:30~10:00 –

9:30にパクセ中心部にあるシヌーク・コーヒーハウスに集合の後、バスに乗ってルート13を通り、パペンの滝に向かいます。

パペンの滝/昼食

– 12:00 –

「東のナイアガラ」と呼ばれる、コーンパペンの滝を訪れます。滝の見学後、バスでナカサン桟橋へと移動し、小さな木製のボートに乗り換えて、コーン島に向かいます。川沿いにある、地元のレストランで昼食をお召し上がりください。

コーン島(ドンコーン)

– 14:00 –

コーン島では、フランス植民地時代の鉄道の遺構や、コロニアル風の家々などを訪れ、コーン島とデット島を結ぶ橋を歩いて渡ります。

コーン島>サンセットクルーズ>ご夕食

– 17:00 –

そう遠くない過去に想いを馳せた後は、再びボートに乗って、4000島(シーパンドン)をクルーズし、コーン島のバンドンフェイトンに停泊しているワットプー号に乗船します。

17:30頃、船は出港いたします。日が沈むのを眺めながら、船内にて夕食をお楽しみください。夜間は河岸に停泊します。

2泊3日クルーズ – 上りクルーズ

2日目

コーン島>フェイトモ>ウームーン寺院

バンデウアティア村/コーン島

– 7:00発 –

船内にて朝食をお召し上がりいただきながら、船はバンデウアティア村へと出航します。小さな村を散策しながら、数世紀に渡る古い伝統が今も息づいているのを感じてください。地元の小学校を訪問し、生徒たちと交流します。

ワットプー号は、ドンサイ島や多くの小さな島々の間を通って、メコン川をさらに北上します。

クルーズ/昼食

– 12:00 –

昼食は、メコン川を遡りながら船内にてお召し上がりください。船内でのお食事は全て料金に含まれており、見た目にも鮮やかに整えられたラオスやベトナム、タイなどのお料理をお召し上がりいただけます。

トモ村

– 16:00 –

夕方近く、船を降りて、トモ村と、村からほど近い密林に隠された神秘的なウームーン寺院を見学します。夕食は船内でお召し上がりいただき、夕食後はリラックスして、静かな夕べをお楽しみください。

2泊3日クルーズ – 上りクルーズ

3日目

ワットプー>チャンパサック>パクセ

ワットプー寺院

– 7:00発 –

朝食をお召し上がりいただいている間に、ワットプー号はメコン川を遡り、チャンパサックへ向かいます。今朝のハイライトはワットプー遺跡です。 10世紀に建てられたプレアンコールの寺院郡で、私たちの船の名前はこの遺跡にちなんだものです。

ご昼食

– 12:00 –

ワットプー寺院見学後、船に戻り、船内での最後のお食事をお楽しみください。間もなく最終目的地に到着です。

チャンパサック/パクセ

– 13:00~16:00 –

ロングテールボートは、午後16時頃にパクセに到着します。クルーズは終わりますが、皆様の新たなご旅程の始まりです(同日中に、ウボンラーチャターニーからバンコクへ到着できる航空便に乗り継げる可能性があります)。

受賞|パートナー

footer-01-trip-advisorsecretfooter-04-dividerfooter-06-xoAuthenticHotels&Cruises